一度は訪れてみたい!おススメの紅葉スポット3選!

絵のような風景とは将に此処のこと!

秋と言えば紅葉ですが、それ以外にも温泉や美味しい食べ物を求める人々で、全国の観光地が賑わいます。大手旅行会社では、毎年、季節ごとの旅行先のランキングを発表しており、それを参考にプランを立てる人も多いと言えます。そこで、今回は去年のランキングからおススメスポットを載せることで、この秋の旅行計画の参考になればと思います。先ず挙げるのが「錦秋の宮城蔵王」です。宮城県と山形県をつなぐ山岳道路である、蔵王エコーライン周辺では、赤や黄色に彩られた見事な紅葉が観られます。特に滝見台からの景色は絵に描いたような美しさで、日本の滝百選にもなった三階滝などが観られます。その他、宮城県では不動滝や地蔵滝が有名で、身頃は10月中旬から下旬にかけてとなります。

厳島神社は神社だけが美しいのではない!

秋の紅葉スポットとして、次におススメするのが広島県の「紅葉谷公園」です。此処は厳島神社の裏手に位置し、紅葉谷川に沿って広がる静か空間になっています。700本に及ぶモミジや楓が植えられており、毎年鮮やかな美しさを放っています。特に三段峡の紅葉は「日本紅葉名所100選」に選ばれており、色鮮やかな光景が堪能できます。そして、最後のおススメの紅葉スポットは石川県の「鶴仙峡」です。大聖寺川を中心とする絶景スポットで、黒谷橋とこおろぎ橋を結ぶ、およそ1.3キロメートルの渓谷となります。渓流に沿って遊歩道があるので、ゆっくりと紅葉を楽しむことが出来ます。身頃としては、11月中旬から12月上旬になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です