旅行のプランはゆるめに!無理なく楽しもう

ざっくりと時間割をつくっておこう

旅行に行くとあれもこれもと見て回りたいものですが、あまりプランをきつきつに詰めておくと観光が義務感になってしまいますよね。ざっくりと時間割を作り、移動にどれくらい時間がかかるかを余裕を持って考えておきましょう。たとえば、電車で30分かかる移動時間を30分きっちりにしてしまうと、途中でトイレに行きたくなったり、駅で迷子になったりしたときに計画が崩れてしまいます。広い駅なら駅の中を歩いたり、駅から目的地までの道のりを確認する時間を含めておくと慌てないで済みます。徒歩の時間というのは意外とかかってしまいますし、複数人の移動だとちょっとしたことでロスも出ます。時間が余ればお茶をすればいいや、くらいの余裕を持ちましょう。

これだけはしたい!ということを決めよう

いくらゆるめに計画を立てても、「計画がゆるすぎてなんだか観光した気がしない」というのでは困りますよね。なので、「これだけは絶対にしよう!」「これだけは絶対にいこう!」というポイントをいくつか決めましょう。これはささいなことも含めると旅行に遊び心が出て楽しくなります。例えば有名な観光地をまわるプランを立てたら、「ここの店のお団子を絶対に食べよう!」とか、「このお土産を絶対にゲットしよう!」などのゲーム感覚の小目的を立てると楽しいです。旅行に行くまでにネットで話題のグルメやお土産をリサーチして、小目的に組み込んでおきましょう。こういった工夫で、回る場所が少なくても目的意識や達成感のある旅行になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です