1度は訪れたい、札幌と小樽の観光スポット

札幌市内にある、大通り公園

札幌市の中心にある大通り公園は、自然が多い癒しの空間です。季節によって色とりどりの花や緑を眺めることができます。また、噴水や彫刻などのアート作品なども飾られています。そして、札幌テレビ塔がシンボルとしてそびえ立っています。テレビ塔からは、札幌市内を一望できます。また、季節によってさまざまなイベントが開催されます。夏はYOSAKOIソーラン祭といって、チームごとにダンスを披露する大会があります。また、大通りビアガーデンも催されます。北海道の美味しいビールを楽しむことができます。そして冬はさっぽろ雪まつりが開かれます。大通り公園は雪まつりのメイン会場になるため、迫力のある雪像をたくさん見ることができます。

小樽運河と赤レンガ倉庫

小樽運河と赤レンガ倉庫は、小樽の観光スポットの定番になっています。大正時代からある小樽運河は、レトロな雰囲気が漂っていて非日常を体感できます。街灯が電気ではなくガスのため、普段の景観とは違う景色を眺めることができます。小樽運河を小船で渡ることできる、小樽運河クルーズも体験できます。そして赤レンガ倉庫には、北海道の美味しいグルメや、地元のアーティストが作った雑貨などを販売しているショップがたくさんあります。赤レンガ倉庫にしか売っていない限定商品もあるため、お土産にもってこいです。小樽はガラス細工やオルゴールが有名です。ガラス細工を体験できるお店やきれいなオルゴールが販売されているお店もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です